プロフィール

メイプル

Author:メイプル
森山直太朗さんの歌と曲、パンづくりと下町と大きな木の傍と海辺が好き。活動的だが「のんびり」した性格。


カテゴリ


月別アーカイブ


検索フォーム


最新記事


リンク


ハワイに転居して新生活がスタートしました。
人生とは不思議なもので、思わぬ御縁をいただいたり、
導かれるように背中を押していただいたり、いろいろある
ものだなぁと嬉しい驚きを感じております。

IMG_4675rev.jpg

数年前に旅行で来てすっかりハワイ好きになっていましたが、
その最も願った場所で、生活するチャンスをいただきました。

きょうはウォールマートにお買い物に行き、
さっそく驚いたことが。お野菜を買おうと思って、野菜売り場を
訪ねたところ、あの広いモールの中で、ほんの一区画にほんの
少しの野菜しか置いていなかったことです。冷凍野菜はたくさん
ありました。

数年前に来た時にはもっとお野菜があったのに、
米国人の食の嗜好や消費傾向が大きく変わってしまったのでしょうか。

生活や環境はとてもよいので、あとは食生活をどうするかを
工夫をこらしていきたいと思います。週末はWhole Foods に買いだしにいこう。

IMG_4682rev.jpg
マクロビオティックを始めて7年目になりました。
こんなに長く細く続くとは自分でも思いもしなかった
けれど、呼吸と同じで、自分の生き方や生活ペースにも
とてもあっていたようです。

最近は「こうでなければ…」ではなく、ずいぶん肩の
力の抜けたマクロビ生活をしていましたが、きょう
改めてマクロビオティックの基本はやはりきちんと
抑えて生活をしたいなぁと気持ち新たにしました。
不確定な要素も多い世界だからこそ、自分の意思で
できる一つひとつを可能な限り取り組んでいきたいと
思います。

この間、変わらぬ優しさと愛情を持ち続けてくれて
いる家族、先生、友人たちに改めて感謝の気持ち
を持ちました。

明日も元気に笑顔でいよう!

直太朗さんの15周年記念ツアー『絶対、大丈夫』の千秋楽。
47公演中、12公演参加!忙しい時期もあったけれど、毎回、
「行ってよかったな」と思えるライブでした。

バンドメンバーが途中、ステージ上で転んでしまったとき、
演奏中でびっくりされていた直太朗さんは機転を効かせて、
アドリブで一緒に転ぶジェスチャーをされました。

こういう心根にある優しさが直太朗さんの歌、容姿、キャラに
加えて、さらに魅力を増させているのだなぁと思います。



最終日は、特別アンコールで『花』を歌われました。
とても良い曲で、心にしんみりと残りました。

これから半年は、直太朗さんライブに行けないけれど
この曲を聴いた瞬間を思い出しながらに元気に
がんばっていけそうです。
#ZDJB

ケニアから直輸入されている、アフリカローズをいただいて
とても嬉しい。生命力がすごくあるバラで、びっくりしています。

IMG_0601.jpg

お花や食品やものや人を介して、国境はどんどん低くなって
いくと思います。“身近か”に感じるものや人や国が増えていく
というのは嬉しい事です。

ユーミンのライブに生まれて初めて行きました。
小学生の時に「魔女の宅急便」で初めてユーミンを
知り、高校時代、大学時代、社会人になってからも
節目節目でいろいろなユーミンの曲がありました。



大好きな曲はたくさんありますが、ひこうき雲は
切ないです。

12月

今回のZDJBツアーで直太朗さんがアンコールで
唄われる12月。もうずいぶん前につくられて、ネット
配信された曲ですが、新たに編成し、収録し直しされた
そうです。



何年も前には消化しきれなかったものが、いま
改めて息吹をかけられることで、新しい形で生まれ
変わったそうです。昔も今もどちらも良いのですが、
直太朗さんがしっくるのが一番と思います。

飯田橋のCANAL CAFにてランチ。
桜開花の少し前だったのですが、千鳥が淵を
眺めながら、温かい日差しを感じて、心地よい
時間を過ごすことができました。

IMG_0340.jpg

久しぶりにお会いしたKさんとは、
最近のご活動やご家族の様子などいろいろと
伺えてとても良かったです。北朝鮮から脱北された
Kさんは壮絶なご経験をされていますが、常に前向きに
そして北朝鮮で食べるものにも困窮されながら暮らす
方々が少しでもよい方向に向かえるようにと日本で
頑張っていらっしゃいます。

陰ながらでも、微力でも、私も何かできたらなぁと
改めて思いました。Kさんの元気さと前向きさに逆に
元気をいただいた一日でした。

IMG_0343.jpg


3連休の最終日は、姫路城へ。いつも新幹線で通過を
していた姫路ですが、駅を降りてみると、少し先に町の
シンボルであるお城が見えて、城下町としての街並みを
楽しめました。
P1080641rev.jpg

姫路城は平成5年に法隆寺とともに、日本で初めての
世界遺産になったそうです。残念ながらものすごい人&
私が狭いところが苦手なので上まで行くのはあきらめましたが、
お城の周りをぐるっと歩いて回り、外から眺めるだけでも
その魅力は十分味わえました。外のベンチに座って
ボーっとお城を眺めるというのもいいものです。

P1080642rev.jpg

また、隣接する好古園もゆっくり回りましたが、
素敵な庭園で、中でお昼も食べられてとても心地が良い
空間でした。緑がたくさんあること、きれいな景色が見られること、
空気がきれいなこと、とても贅沢なことだなぁと思いました。

IMG_0309.jpg


関西旅行2日目は京都へ。東京で生活しながらも
時々思い出す龍安寺を訪れました。

P1080636rev.jpg

明応8年(1499年)に方丈が建立された際の造営
といわれる有名な石庭は、白砂の上に大小15個の
石が配置され、土壁に囲まれています。

侘びた佇まいが「足るを知る」であったり、禅の精神を
伝えているといわれています。心穏やかに、静かに
暮らせることは素晴らしいと、最近思います。

心身穏やかに暮らしていきたいと切に願います。

P1080639rev.jpg

神戸へ

3連休は関西旅行。3日間快晴という天気予報に心躍り、
朝5時台から目が覚めました!初日は神戸で異人館めぐりを
しました。

萌黄の館は、NHKの連続テレビ小説「べっぴんさん」の
撮影現場にもなったそうです。
P1080617rev.jpg

近代的な住宅も素敵ですが、趣ある古き格調ある
おうちというのもとても素敵だなぁと思います。
P1080614rev.jpg

隣接する風見鶏の館。こちらはドイツ人のご夫妻が購入
されたもので、戦争で日本を追われて、戻ってこられなくなって
しまったそうです。米国やカナダで日系人の悲しい歴史が
ありますが、その逆もやはり日本で起きていたのですね。
何度か来たことがありますが、今回初めてその歴史の重みを
知りました。
P1080620rev.jpg

うろこの館も格調高き感じがあります。
P1080625rev.jpg

住宅の中で、ダイニングや書斎という場所にいつも
目が行き、家族全員で集える大きなテーブルはとくに好きです。
P1080626rev.jpg

 | BLOG TOP |  NEXT»»