FC2ブログ

プロフィール

メイプル

Author:メイプル
森山直太朗さんの歌と曲、パンづくりと下町と大きな木の傍と海辺が好き。活動的だが「のんびり」した性格。


カテゴリ


月別アーカイブ


検索フォーム


最新記事


リンク


いろいろな懐かしい思い出と、新しいことが交錯している。

直太朗さんの糧、大好きです。
好きな曲が増えて嬉しい。

まだ読んでいないけれど、小林麻耶さんの『しなくていいがまん』気になっています。自分も今年は肩肘をはるのはやめて、ゆっくり、もっとリラックスして過ごそうと思います。そして、いろいろなことを1つひとつ決めていく年にしたいと思います。

IMG_0597.jpg

いまでもときどき思いだしますが、20代の私は疲労で目が腫れたり、鼻血をだしたりしながらも、“責任感”や“使命感”と思って長時間労働や無理をしていました。あの頃はあの頃では楽しかったけれど、やはり異常だったな。「働き方改革」がもっと早く一般化しているとよかったなぁ。

母親が住んでいた街に遊びに来た時に、当時の上司が「僕は君の親には(申し訳なくて)会えない。よろしくと言っていたと伝えておいてくれ」と言われたのも、上司の気持ちもわかるような、当時を象徴する出来事です。

あれからずいぶん月日がたって、仕事も変わって、生活も変わっていろいろなことが見えてきました。

しなくていいがまんはやめよう。やりたいことを大切に生きていこう。


#しなくていいがまん #やめよう
2019年スタート。
昨年は自分の価値観や大切なものを見直す大きな機会となり、今年はそれに合わせて軌道修正をしていくつもりです。身近になる大切なものをしっかりと見極めていこう。

予定が2つも3つもかぶってしまった週末でしたが、結局、直太朗さんライブに行くことにしました。久しぶりの横浜、そして満員御礼、変わらぬ芸術舞台並みのステージ。とっても素敵な夜になりました。

直太朗さんが中学生の頃から聴いていて、歌手になったきっかけでもある友部正人さんが一部一緒に出演されて、直太朗さんもとても嬉しそうでした。そして、MCの途中で急に涙ぐまれて、次の曲は涙を流していました。

友部さんが嬉しかったのか。満員御礼が嬉しかったのか。なにかおありだったのか。その理由は直太朗さんの心の中でしかわからないのですが、それだけ直太朗さんにとってもグッとくるライブだったのだと思います。

次は来年。楽しみ、楽しみ。
IMG_0391.jpg
直太朗さんの2018-2019ライブツアー「人間の森」がスタート。これまでの中で「ベスト」といえるほどの高い完成度で、「音楽」の枠を超えて、「芸術」の域に入っていました。2部構成のメリハリもとっても素敵でした。

第1部では途中何度も涙がでそうになるくらい感動でした。どの曲も思い出深く、直太朗さん、自分自身、そして世界の軌跡を見ているようでした。ライブを見ながら、ふっと、「Unlearning 」という言葉が浮かんできました。直太朗さんもMCで「凝り固まったものをどれだけ開放していけるか」と話されていましたが、まさに作り上げてきたものをある時は大切にし、ある時は壊し、ある時は変形し、ある時は信じ、ある時は疑う…そんな“人間の森”を感じました。

第2部はとにかく楽しかった。ステージの直太朗さんも、バンドメンバーも、客席もキラキラ輝いていました。

第1部も、第2部もすごく安定感があり驚きました。

私自身は2006年に直太朗さんの「さくら(独唱)」に励まされて一歩踏み出す決意をし、2010年からライブに行くようになりました。
ライブに行くようになってから楽しいことがたくさんありました。素敵なファン友達もできました。

「人間の森」ツアー、引き続き楽しんでいきたいと思います!

     IMG_0244.jpg
#森山直太朗 #人間の森 #お祝いのお花がいっぱい

直太朗さんのファンクラブツアー「ふれあいコンサート」に
参加!「ふれあい」をテーマということで、直太朗さんの歌や
トークや会場全体での合唱を楽しんだ後に、最後はハイタッチ
でお見送りというとっても素敵な「お土産」付きでした。

毎回ほのぼのした気持ちになれる。
直太朗さんも、直太朗さんファンのお友達も大好きだなぁ。
これからも応援しよう。
飛行機の中で観た『パディントン2』。
心がほっこりして、温かくなりました。
こんな素敵な映画とは知らなかった。
大好きです☆彡

1513569114_photo.jpg

#家族 #思いやり #ユーモア #正義 #愚直
#愛情 #友情 #大好き
今年も根津神社のツツジまつり、とてもきれいでした。
毎年桜とツツジと紅葉の季節には、心癒されます。

根津神社
今年も嬉しい桜の季節になりました。
今春はお祝いしていただくことができ、いろいろな方に
お食事に声をかけていただいたり、贈り物をいただいたり
・・・感謝の気持ちで一杯です。

IMG_7128.jpg

大好きな人たちとは、ずっと長く縁が続いていく
ものだなぁと感じています。

直太朗さんの「さくら(独奏)」もそろそろ聞きたい
季節です。

 | BLOG TOP |  NEXT»»