プロフィール

メイプル

Author:メイプル
森山直太朗さんの歌と曲、パンづくりと下町と大きな木の傍と海辺が好き。活動的だが「のんびり」した性格。


カテゴリ


月別アーカイブ


検索フォーム


最新記事


リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月末から10日間、米国本土に滞在。初めての
地方都市の滞在となり、車がないなかもuberを
駆使しながらなんとかやりぬけました。

Day5_Columbus Space Science Center (15)

今回滞在した街は繊維産業が有名な街で
素敵なエプロンと、テーブルクロスをお土産に
買いました。

ウォルマートやBest Buy など大型ショッピング
モールが立ち並ぶ米国ですが、その地方にしかない
伝統を背負ったものは、重みがあり、渋みがあり
素敵です。

大きな米国という国で、一人ひとりが生み出す小さな
ものの重みを考える機会にもなりました。

早朝ドライブでリフレクション。少し忙しかった1週間の
あとは海へ。サンゴ礁が広がる海辺で魚と一緒に気持ち
よく泳いできました。あまり泳ぎは得意でないと思って
いたのですが、1時間以上続けて泳げたので(塩分が
多くて浮きやすいのでしょうか?)びっくりしました。

20170923_Hanaumabay (34)

忙しくても心身の休息は大切。ハワイにいる間、
極力毎週土曜日の朝はビーチに行こうと!目標を
立てました。

20170923_Hanaumabay (1)

海辺で見つけた小さなお花。私はこんなお花が大好きです。
ハワイに来て、ピクニックやBBQによく行くようになりました。
広大な公園と、快適な環境と、BBQが好きなハワイの方々の気質も
加わり、人気のアクティビティのようです。日影をつくってくれる
大きな木があることも心強いです。

Picnic (5)

先日は、ダイヤモンドヘッドの麓になるカピラノ公園で100人以上の
規模でピクニック。ありがたいことに、ベジタリアン用のバーガーも
準備されていて、御食事も楽しむことができました。

Picnic (14)

自然とうまく共存し、楽しく生活するハワイのライフスタイル、
とてもよいなぁと心地よく感じています。

ハワイに引っ越してからも週に1回のペースでヨガをしています。
それも屋外ヨガ。大きな木の下や海辺や芝の上など、日かげで
海風に吹かれながらここち良い時間。とても贅沢だなぁと
思いながら楽しんでいます。

20170817Waikiki (62)

いつも目の前に、そしてすぐ触れる距離に自然や、動物や、海風
がある素晴らしさ、環境の大切さを感じています。
20170817Waikiki (54)
ハワイに転居して新生活がスタートしました。
人生とは不思議なもので、思わぬ御縁をいただいたり、
導かれるように背中を押していただいたり、いろいろある
ものだなぁと嬉しい驚きを感じております。

IMG_4675rev.jpg

数年前に旅行で来てすっかりハワイ好きになっていましたが、
その最も願った場所で、生活するチャンスをいただきました。

きょうはウォールマートにお買い物に行き、
さっそく驚いたことが。お野菜を買おうと思って、野菜売り場を
訪ねたところ、あの広いモールの中で、ほんの一区画にほんの
少しの野菜しか置いていなかったことです。冷凍野菜はたくさん
ありました。

数年前に来た時にはもっとお野菜があったのに、
米国人の食の嗜好や消費傾向が大きく変わってしまったのでしょうか。

生活や環境はとてもよいので、あとは食生活をどうするかを
工夫をこらしていきたいと思います。週末はWhole Foods に買いだしにいこう。

IMG_4682rev.jpg

#ZDJB

ケニアから直輸入されている、アフリカローズをいただいて
とても嬉しい。生命力がすごくあるバラで、びっくりしています。

IMG_0601.jpg

お花や食品やものや人を介して、国境はどんどん低くなって
いくと思います。“身近か”に感じるものや人や国が増えていく
というのは嬉しい事です。

ユーミンのライブに生まれて初めて行きました。
小学生の時に「魔女の宅急便」で初めてユーミンを
知り、高校時代、大学時代、社会人になってからも
節目節目でいろいろなユーミンの曲がありました。



大好きな曲はたくさんありますが、ひこうき雲は
切ないです。

飯田橋のCANAL CAFにてランチ。
桜開花の少し前だったのですが、千鳥が淵を
眺めながら、温かい日差しを感じて、心地よい
時間を過ごすことができました。

IMG_0340.jpg

久しぶりにお会いしたKさんとは、
最近のご活動やご家族の様子などいろいろと
伺えてとても良かったです。北朝鮮から脱北された
Kさんは壮絶なご経験をされていますが、常に前向きに
そして北朝鮮で食べるものにも困窮されながら暮らす
方々が少しでもよい方向に向かえるようにと日本で
頑張っていらっしゃいます。

陰ながらでも、微力でも、私も何かできたらなぁと
改めて思いました。Kさんの元気さと前向きさに逆に
元気をいただいた一日でした。

IMG_0343.jpg


3連休の最終日は、姫路城へ。いつも新幹線で通過を
していた姫路ですが、駅を降りてみると、少し先に町の
シンボルであるお城が見えて、城下町としての街並みを
楽しめました。
P1080641rev.jpg

姫路城は平成5年に法隆寺とともに、日本で初めての
世界遺産になったそうです。残念ながらものすごい人&
私が狭いところが苦手なので上まで行くのはあきらめましたが、
お城の周りをぐるっと歩いて回り、外から眺めるだけでも
その魅力は十分味わえました。外のベンチに座って
ボーっとお城を眺めるというのもいいものです。

P1080642rev.jpg

また、隣接する好古園もゆっくり回りましたが、
素敵な庭園で、中でお昼も食べられてとても心地が良い
空間でした。緑がたくさんあること、きれいな景色が見られること、
空気がきれいなこと、とても贅沢なことだなぁと思いました。

IMG_0309.jpg


関西旅行2日目は京都へ。東京で生活しながらも
時々思い出す龍安寺を訪れました。

P1080636rev.jpg

明応8年(1499年)に方丈が建立された際の造営
といわれる有名な石庭は、白砂の上に大小15個の
石が配置され、土壁に囲まれています。

侘びた佇まいが「足るを知る」であったり、禅の精神を
伝えているといわれています。心穏やかに、静かに
暮らせることは素晴らしいと、最近思います。

心身穏やかに暮らしていきたいと切に願います。

P1080639rev.jpg

神戸へ

3連休は関西旅行。3日間快晴という天気予報に心躍り、
朝5時台から目が覚めました!初日は神戸で異人館めぐりを
しました。

萌黄の館は、NHKの連続テレビ小説「べっぴんさん」の
撮影現場にもなったそうです。
P1080617rev.jpg

近代的な住宅も素敵ですが、趣ある古き格調ある
おうちというのもとても素敵だなぁと思います。
P1080614rev.jpg

隣接する風見鶏の館。こちらはドイツ人のご夫妻が購入
されたもので、戦争で日本を追われて、戻ってこられなくなって
しまったそうです。米国やカナダで日系人の悲しい歴史が
ありますが、その逆もやはり日本で起きていたのですね。
何度か来たことがありますが、今回初めてその歴史の重みを
知りました。
P1080620rev.jpg

うろこの館も格調高き感じがあります。
P1080625rev.jpg

住宅の中で、ダイニングや書斎という場所にいつも
目が行き、家族全員で集える大きなテーブルはとくに好きです。
P1080626rev.jpg

元気がでないときには、長年の大切な友人たちに
会ったり、長く好きなことをしてみると、少しずつ
元気が戻って来るような気がします。

そんな心境もあってか、
1年以上ぶりに以前通っていたヨガ教室へ。クラスが引越しを
したりで物理的に通えなくなっていたのですが、また教室が元の
エリアに戻ってきて、開催日も都合があう曜日になり、大好きな先生
と再会できました。メールなどでちょこちょこ連絡を取り合っては
いても、やはり一緒に本来のヨガが出来るというのは嬉しいです。

大好きな環境、大好きな人、大好きなことは、
月日がたっても変わらないなぁと思います。そういう変わらないものを
これからの人生も大切にしていきたいと。
宮崎県の有機農法で有名な綾町の八百屋さんが
文京区の根津にオープン!流通が進んで東京でもいろいろな
ものは入手できますが、専門店ができるというのは嬉しいものです。
そして早速買ってきたイチゴはものすごく美味しくて、感激でした。

     IMG_0180.jpg

宮崎市内から車で約30分に位置する綾町。昔は貧しく、
「夜逃げの町」など揶揄された時期もあったようですが、
住民の方々が「有機」で自分たちの農業をブランディングし、
その個性で、観光客まで訪れるようになったそうです。
平成の市町村合併でも、「合併しない宣言」をし、
綾町のままで残りました。

私も昔、綾町に有機野菜を買いに行ったことがありますが、
自然豊かで、照葉樹林がたくさん植わり、大きなつり橋もあり
ヒーリングの町でもありました。

長年のマクロビ・キャリアで、栄養のたっぷり入った野菜や
果物は見ただけでわかるようになりました。ここの八百屋さんは
間違いなし!またちょくちょく行ってみようと思います♪

IMG_0181.jpg
部屋の小掃除を終えて、カフェオレでほっと一息。
お掃除、整理整頓は気持ちもクリーンになるので、
とても気持ちが良い☆
IMG_0015.jpg
森百合子さんの新刊『北欧ゆるとりっぷ 心がゆるむ北欧の歩き方』。
その中に素敵な言葉が紹介されていました。

一つはデンマーク語で心地よい時間をさす「ヒュッゲ」。
もう一つは、スウェーデン語でほどほど、ちょうど良いをさす「ラゴム」。

         photo_2016100923512240c.jpg

頑張りすぎない、欲張りすぎない。ヒュッゲな時間を大切にしよう。

海にラクダ?楽だ?

WaterLovers (87)

海の近くで育ったので、いまは海の近くに住んでいないけれど、
やはり海辺はいいなぁと思う。またいつか海辺で暮らしたいなぁ。

飯田橋のボートハウス CANAL CAFEにて、キラキラ輝く
水辺を見ながらランチとケーキとおしゃべり。
IMG_1417.jpg

こういう時間は心の栄養の時間。
動物性食品かどうかというようなことはしばし忘れて、
心穏やかな時間を楽しみました。
IMG_1419.jpg

動物性食品を基本とらない生活をしているので、パンケーキブームにも
特別飛び付くことはなかったけれど、話題のお店に行ってみると、やはり
おいしい!!

panceke (2)

行列ができる店には理由がありますね。
panceke (1)

納得。

どんなに忙しくてもこういうほっこりする時間は大切です。
IMG_0722.jpg

Thank you very much!!

遊び(観光)に行ったスカイツリーで偶然、クリスマスの
プロジェクトマッピングを見られてうれしい。そしてきれいな月も。

IMG_0688.jpg

プロジェクトマッピングが始まると、一気にあたりも明るくなりました。
IMG_0699.jpg

スカイツリーのキャラクターもライティング。
IMG_0675.jpg

ライティング。
IMG_0685.jpg

スカイツリーもラインティング。
IMG_0698.jpg

そしてツリーも。クリスマスだな~。
IMG_0680.jpg

続きを読む>>



ミッドタウンの有名なイルミネーションへ。
よくテレビでは見ていたけれど、こんな感じだったんだな。

IMG_0661.jpg

どこもかしこもクリスマス?

IMG_0659.jpg

どこもかしこも。

IMG_0660.jpg
戦後70年。この節目にと、8月6日に広島へ。
朝東京を出発したので式典には間に合いませんでしたが、
午後からちびっこ君と一緒に平和祈念。国内外から多くの
方が集まってきていました。

IMG_3773.jpg

戦後60年は6月23日(慰霊の日)に沖縄、8月9日に長崎へと
足を運びました。都市に集まる人々の思い、平和への誓い、
そういう、その日独特の都市のパワーを感じました。特に海外からも
多くの平和活動家、一般の方々が集まってきていたことが印象的でした。

平和祈念公園では毎年、この日に開催されているという
「貞子と千羽鶴」の朗読会も。この物語を知って、原爆投下の決断を
したトルーマン米元大統領のお孫さんが、「祖父の決断は間違っていない」
から、「原爆投下はいけないことだった」と考えを変えられて、
広島へ足を運ぶ決意をされたそうです。

IMG_3782.jpg

祈念公園の中には平和への思いが各所につまっております。

     IMG_3797.jpg

夜はお好み焼きを食べてから、原爆ドーム前の元安川で、
灯篭流しに参加。70年前、原爆投下で火傷をおい、熱さを
逃れようと人々があふれかえったこの川に、平和と鎮魂の
思いを込めた灯篭が浮かびました。この景色は「きれいだ」
でくくれるものではなく、反戦、平和への思いを新たにする
光景なんだなぁと思いながら、川を見ていました。

     IMG_3859.jpg
梅雨のこの季節に、花菖蒲を見にいってきました。
とある思い出の地で、もう何年も訪れることはなかった
のですが、久しぶりにいってみるといろいろな思い出が
蘇り、今回の訪問も楽しい思い出として刻まれることと
なりました。

6月は花菖蒲が見られるので、雨が降っても、少しむしむし
しても好きな季節です。

201506 Oita (37)

そして、もうひとつ6月に楽しめるアジサイもとても
きれいなお花で好きです。自然豊かな場所でなくても、
街中、軒先、あちこちでアジサイを目にします。
淡い色が雨ともよくあって癒されます。

201506 Oita (44)

そしてそして、梅雨の晴れ間には、新緑もきれいだなぁと。

201506 Oita (11)

いまの季節を楽しんでいます。
昨春から勉強をはじめ、生活にも取り入れいている
アロマテラピー。心身によく、生活をより快適にしてくれます。

せっかく勉強をしているので、とGW明けに検定試験を受けて
みました。一生懸命向き合ったかいあって合格。

久しぶりに試験というものを受けましたが、好きなことや
がんばったことが結果に結びつくと嬉しいものです。

   ShigaMoriyama (8)

桜新町にある長谷川町子美術館へ。
サザエさんを紹介するための美術館と思いこんで
いましたが、もともとは、長谷川町子姉妹が趣味で買い集めた
美術品を「家族だけで観賞するのはもったいないから」と
はじめられたものだそうです。収蔵は日本画、洋画、ガラス、
陶芸、彫塑など多岐にわたるようです。

   PAP_1033.jpg

もちろんサザエさんの展示もありました。
長谷川町子さんは早くにお父様を亡くされ、
戦時中は福岡に疎開されていたこと。今はなき
福岡の地方紙・フクニチ新聞で絵を描かれていたこと。
福岡の百地浜で病気静養中にサザエさんの
登場人物ができたこと。西日本新聞の記者という
身分で戦後、上京したこと。

これまで知らなかった長谷川町子さんやサザエさんに
関することを知られて、非常に楽しい滞在となりました。

PAP_1037.jpg

生前、長谷川町子姉妹が暮らされた桜新町には
あちこちにサザエさんにまつわるフラッグや彫塑や
ポスターが。オリジナルの商品も商店街で販売されて
いました。サザエさんが街の人々に愛され、この街で
成長していった歴史を感じました。

   PAP_1035.jpg
GW前に軽井沢へことりっぷ(小旅行)。通りを一つ入ると、森林浴に
ぴったりな場所があちこちあってとても気持ちが良いです。

P1000498rev.jpg

東京よりも気温が低いために、再度、桜を楽しめました。

P1000507rev.jpg

音楽ホールの近くにもこんな素敵な桜が。

P1000510rev.jpg

カルガモたちも気持ちよさそうに泳いでいました。
自然が身近にある環境はなにもにも代えがたい、“ぜいたく”
だなぁと最近切に思います。

P1000512rev.jpg

御開帳の善光寺へ。朝早く出発したので、そこまで
混んでいなくてとても気持ちの良い参拝となりました。

P1000488rev.jpg

この回向柱に触ると御利益があるそうです。
   P1000489rev.jpg

東京から約1時間半で、こんな気持ちの良い環境に
来られるとは嬉しいです。

こちらは長野駅。今年4月にリニューアルオープン
したようですが、とても立派です。
PAP_1025rev.jpg

駅前にはチューリップのプランターがたくさん。
“おもてなし”の気持ちを感じる、素敵な空間でした。
PAP_1028rev.jpg
週末に代々木公園で開催されたアースデイのイベントに
行ってきました。

SN3S1008.jpg

アースデイとは地球の環境について考える日として提案された
もので、本当は4月22日ですが、イベントは週末に合わせての
開催となりました。思い返すと、私がこのアースデイを初めて
知ったのは10年前の4月22日。アースデイを知って過ごす1年と
知らずに過ごす1年はなんとなく違うような気がしています。

会場ではエコを意識した衣服や雑貨などもたくさん販売されて
いました。そして、嬉しいことにベジタリアン食も!こちらは
早稲田や神楽坂にお店があるボナ!つぶつぶのヒエ(“フィッシュ”)
バーガー。
SN3S1015.jpg

ヒエを使ったフィッシュバーガーもどきですが
厚みもあってとてもおいしかったです。
SN3S1016.jpg

また神保町にある有名なラビングハットという
ベジタリアン中華料理のお店も出展していました。
天心を少し分けてもらいましたが、こちらも美味しい!
お肉やソーセージに見えるものはすべて大豆ミートで
できたベジ料理です。

SN3S1013.jpg

環境イベントということもあり、ペットボトルを使った
発電の披露や

SN3S1009.jpg

食べた食器を自分で洗って持って行くと100円が
返金されるシステムなど、“エコ”を意識する機会が
いろいろとあるイベントでした。

SN3S1010.jpg

自宅でも日々アースデイ(環境について考える)を
続けていこうと思います。
今春はかかわりを持ってきたものの終わりがいくつか
ありそうです。終わりはネガティブなものではなく、
次にはじまるためのきっかけ。はじまりがあるからこそ、
終わりもある。終わりがあるからこそ始まりもある。

IMG_3122.jpg

そして、仮に環境が変わっても、築いた信頼や思いでや
心の風景は変わりません。そんな気持ちで、日々の景色の
移り変わりを見ています。

3月に仙台に行く用事があり、夜偶然ホテル近くで
遭遇したアート・イベント。白いボードに、通行人たちが
メッセージを書いて、鎮魂のろうそくが灯されていました。

IMG_0060.jpg

震災から4年。もう4年ではなく、まだ4年。
東京で暮らす自分もこの日のことを、被災地のことを
忘れずに常に心に置いておこうと改めて思いました。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。