プロフィール

メイプル

Author:メイプル
森山直太朗さんの歌と曲、パンづくりと下町と大きな木の傍と海辺が好き。活動的だが「のんびり」した性格。


カテゴリ


月別アーカイブ


検索フォーム


最新記事


リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月23‐25日の長野・蓼科旅行で宿泊したホテルの
ロビーに、「ご自由に試食をどうぞ」と書いている
お菓子がありました。

あまり聞いたことが無いお菓子だったのですが、
一口食べてみたらとってもおいしくて!ついに
お土産はこちらに決めました。

        長野おいしいもの

「和風ぴーかんなっつ」というお菓子で、
第25回全国菓子大博覧会で日本商工会議所会頭賞
を受賞したそうです。

しかし、帰ってから気が付きましたが、こちらは
大阪でつくられているお菓子でした。「長野お土産」
にはなりませんでしたが、「おいしいお菓子のお土産」
として、差し上げたいと思います。
蓼科2日目。本日も快晴、ここちよい風が吹いています。

長野ホテル

女神湖の近くのホテルに泊まりましたが、
朝、湖を見ながら温泉に入れてとても幸せになりました。

長野ホテルチャペル


ホテルにはガラス張りのきれいなチャペルもついていました。
ここで結婚式もできるようです。素敵ですね。



女神湖

ホテルから徒歩1分で、女神湖に。秋の日差しと、輝く水と、
自然の草花と…とても気持ちがいいです。徒歩20分くらいで
一周できます。

女神湖2

この近くのカフェで「お茶」をしました。
その近くで「定住相談乗ります」という看板を見付けて
少し魅かれました。


遊歩道

遊歩道の緑もキラキラしています。
ここではトンボを見つけました。
3連休は、2泊3日で蓼科に遊びに行ってきました。
東京生活も楽しいのですが、やはり地方の空気、
空の近さ、緑の多さ、気持ちが癒されます。


青空

空がほんとうにきれいでした。



牛伏山

しかし、美ヶ原高原まで足を延ばして、標高が高くなるに
連れて少し寒くなりました…。




牛


平地に下りてきて、今度は牧場へ。本当の
牛のもとへ向かいました。

乳搾り

牛の乳しぼりも数年ぶりに挑戦。
ひと肌も暖かいですが、牛肌も温かいですね。



長野マクロビ

マクロビによさそうな白みそ、高野豆腐なども
購入しました。旅先で買うものは、思い出も付いて
くるから、プレミアです。



表参道のスーパー、KINOKUNIYAの「全国のお菓子が
並ぶコーナーにおいてある岡山の廣榮堂のきびだんご。

昔の岡山旅行の懐かしさとパッケージのかわいいイラストに
ひかれて購入してみたら、ふんわりした触感とほどよい甘さの美味です。

1年前くらいからはまっており、以後、家族や友達や職場の同僚にも、
おすそわけしながら、みなさんとよくいただいています。

今回は、おいっこ2人へお土産で購入したところ、「おいしい」「おいしい」と
大好評でした。

ちなみに、このイラストは五味太郎さんのものだったようです。
かわいいですよね。


           きびだんご

◇ ◇ ◇
廣榮堂中納言本店
住所:岡山市中区中納言7-32
電話:086-272-2268
本日は、台風15号が東京直撃、と朝から報道がされていたこともあり、
オフィスは午後からクローズになりました。しかし…、当然お休みになると
思っていた、マクロビの料理教室は開催するとのこと。少々迷いましたが、
職場から近い&料理教室が終わる夜には台風が通過している時間である
ことも考慮し、タクシーで行くことにしました。

マクロビ教室は午後6時半~スタートですが、早めに到着したため、
教室の一角をお借りして、仕事をしていました。夕方から地下鉄も
JRも止まっていたようで、午後6時を過ぎてもほかの生徒さんは
いらっしゃいません。私1人で、先生とマンツーマンだったらどうしよう
(通常は生徒30人)と、ドキドキしましたが、6時半ぎりぎりに
何人かがびしょぬれになりながらも到着されました。

結局、最終的には生徒7人、先生1人での教室となりました。

大変な思いをして参加した教室でしたが、本日も学ぶことが
とても多く、おいしい料理も完成し、行ってよかったです。


最終日

本日の調理は、全粒ペンネ野菜クリームソース、押し麦と野栽の
ミネストローネ、蒸し白魚&野菜、豆腐マヨネーズ、海藻サラダ~
梅ドレッシング。魚は通常調理には使わないのですが本日は
めずらしく登場しました。


リンご

デザートには、フルーツクランチもつくりました。
オーブンで焼きました。


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

(台風13号の中、静岡までコンサートにでかけた)直太朗さんと
(台風15号の中、参加した)マクロビは私の中では、優先順位が
非常に高い↑ということに、今回の自分の行動で改めて、気付きました。

安全には気をつけながら、雨でも風でも台風でも休みたくないと思う
この二つ、これからも大切にしていきたいと思います。


※台風の中…【その1】は9月3日のブログをご覧ください。
時々、ランチに行く表参道のベジタリアン・レストランで
出されるジュースがあまりにおいしいので、いったいどこの
ものなのか勇気を出して聞いてみました。

こんなことをお店の方に聞いて失礼かな、とドキドキしましたが、
笑顔で「無茶々園のポンカン&ミカンジュースですよ」と
教えてくださいました。

代々木上原とお茶の水にあるGAIAというお店で買えるとのこと。
休日に買いに行こうと張り切っていたら、偶然、家の近くの自然
食品店に並べているのを目にして、ポンカン、みかんと1本ずつ
買ってきました。(以下はみかんジュースの写真です。ポンカンは
写真を撮るのを忘れて、先に飲んでしましました…)。

                  無茶々園のジュース

家で飲んでもやはりとってもおいしかった!です。
こちらはしばらくはまりそうです。

◇ ◇ ◇
無茶々園
住所:〒797-0113 愛媛県西予市明浜町狩浜
電話: 0894-65-1417

中華街

昨日は直太朗さんコンサートの行きと帰りに、
会場すぐ近くの中華街に寄ってきました。

横浜にはときどき遊びに行くのですが、中華街は
かなり久しぶり。おいしい中華料理でも、とわくわく
しながら歩いていると、なんだか通りに「焼き栗」と
「占い」が非常に多いことが気になりはじめました。

通りを変えてみてもやはり「焼き栗」と「占い」の
看板や勧誘が。「中華街は、『焼き栗街』と『占い街』
になってしまったんだろうか」。そんな新たな
驚きがある一日となりました。


ここでは、夜ごはんに加えて、マクロビ料理によく使う
「かぼちゃの種」や「ナッツ」などを購入しました。そして、
勧誘に負けてしまい、ついに焼き栗も買ってしまいました…。
占いもしました…。

         中華街買い物
横浜・中華街の地図を見ていたら、「日本国新聞発祥」
の記念碑があることを知り、直太朗さんライブの帰りに
見に行ってみました。

中華街・地久門近くの横濱中華街・関帝廟のすぐ
近くに位置しています。

新聞発祥の碑

日本で最初に発行された新聞は、元治元(1864)年6月28日に
浜田彦蔵さん(洗礼名、ジョセフ・ヒコさん)による「海外新聞」だそうで、
ここはジョセフ・ヒコさんのご自宅があった場所でもあるそうです。

横浜には、日本新聞博物館もあり、
新聞の歴史や新聞が刻んできた歴史がよくわかります。

私は今も昔も新聞が大好きです。マスコミ批判も多く聞かれますが、
一つの記事執筆のために、新聞発刊のために、どれだけの思い、
時間、労力がかけられているかもわかるから、毎朝、その記事の重み、
温かさを感じながら、読んでいます。

そんなこともあり、きょうはこんな新聞にゆかりある場所を
訪ねられて幸せでした。

この記念碑の前には、違法駐輪があったのですが、
「よいしょ」と動かしてきました。

直太朗さん『乗り遅れた電車を見送るペンギンよ』に2回目の参加で、
横浜市の神奈川県民ホールへ行ってきました。前回の台風(静岡)とは
うってかわって、本日は秋晴れでとても気持ちのよい日でした。

神奈川県民ホールの収容は、2488人。3階席まである大きなホールでした。
その客席、ほとんどが埋まり、熱気に包まれていました。前回同様、
歌もトークも演技も手旗信号もすべてに全力の直太朗さんでした。

トークの中では、「神奈川県民ホールは、これまで実をいうと自分にとって
鬼門でした」と直太朗さん。しかし、本日の状況にはほっと胸をなでおろして
いるようです。会場の集客という意味なのか、音響や自身のコンディション
という意味なのか、詳細はわかりませんが(前者かな?)、満足のいく状況と
なったようで良かったです。

私は今回は、ステージ以外でも、会場への行き、帰りでうれしいことが
ありました。行きには、中華街のほうから地図を頼りに歩いていると
直太朗さんのツアーバスを発見しました。



      直太朗バス


帰りには、駅に向かっていたら、直太朗さんが車で
横を通り過ぎて行きました。2時間のステージを終えたばかりというのに
自分で運転され、横には御徒町さんも乗っていらっしゃいました。

こんな普通さも魅力であるんでしょうね。
どうもおつかれさまでした。楽しい時間を本当にありがとうございました☆彡


            ツアーグッツ

本日のマクロビ教室では、サンドイッチをつくりました。
サンドイッチはピクニックなどレジャーイベントでも活用
できそうなので、調理しながら気持ちも↑楽しくなりました。

実習6日目

もうひとつ、私は作ったことがなかったのですが、マクロビでは
よく調理される「小豆かぼちゃ」の調理方法を教わりました。
この組み合わせは意外と合い、精進料理のような感じでした。
また、自宅でもつくってみます。

本日の調理は、テンペサンドイッチ、あわと甘い野菜のスープ、
小豆かぼちゃ、きんぴら、青菜とわかめのおひたし~酢味噌がけ、
オートミールクリームキャラメルでした。

そのこ

児童労働問題に取り組むNGO「ACE」が今年6月に出版した絵本
『そのこ(晶文社、1500円)』。詩は谷川俊太郎さん、絵は
塚本やすしさんが担当されています。

物語は、先進国に住む「ぼく」が、西アフリカのガーナで
チョコレートの原産となるカカオ農場で働く「そのこ」の
ことを思っています。

・・・

そのこはとおくにいる

そのこはぼくのともだちじゃない
でもぼくはしってる

ぼくがともだちとあそんでいるとき
そのこがひとりではたらいているのを


・・・

        SONOKO


谷川さんのわかりやすい、優しい文章で「そのこ」と
「ぼく」がつづられています。塚本さんの斬新な絵で、
「そのこ」と「ぼく」の住む世界が描かれています。
未就学児から読めるような絵本です。


国際労働機関(ILO)によると、世界では2億1500万の
児童労働者がいるといわれています。

私も実際に、日本でコーヒーを購入しようと思ったお店で
「うちのコーヒーはアフリカの子どもたちが収獲をしており、
子どもたちはそのお金で学校に通えています」と店主がうれしそうに
話すのを聞き、複雑な思いになったことがあります。

バングラデシュの農村部で、家計を支えるために小学校を中退し、
一日50円で近所の畑に働きに出ていた男児に会ったこともあります。
(彼は、両親が「明日の50円よりも、このこの将来の
ためには勉強が必要」と考え直し、また復学をすることに
なりました。その新たな思いを話してくれた母親の顔は
とってもうれしそうでした)。

目の前にいない人のことを思う、思い続けるというのは
簡単なことではありませんが、この絵本を通して
「そのこ」を、「そのこ」の住む世界を、少しでも身近に
感じてもらえるのではないかなと思います。

『そのこ』は、You Tube でも見ることができます。
こちらは、やもり(森山良子さんと矢野顕子さん)の歌付きです。

マクロビでは、白砂糖の摂取をひかえるため、
メイプルシロップやテンサイ糖などを代替で
使います。手づくりゴマプリンなどにこのメイプル
をかけると、程よい甘さが増し、おいしさもぐんと
アップします。

メイプルシロップにもいろいろな種類があるのですが、
マクロビではやはり「有機」や「高品質」がお勧めされています。

お値段との兼ね合いもあり、どのメイプルシロップを
購入するか考えていたのですが、表参道のKINOKUNIYA
少し安くなってるのを発見し、こちらを購入してみました。
カナダ・ケベック州原産です。


           メイプル


甘すぎず、さっぱりしすぎず、なかなか良い感じです!

◇ ◇ ◇
紀ノ國屋 インターナショナル
住所:東京都港区北青山3-11-7 AoビルB1F
電話:03-3409-1231
本日のマクロビ教室では、以前から楽しみに待っていた、
カボチャのポタージュをつくりました。カボチャのポタージュは
これまでもいくつかのレシピでつくってみたことがあるのですが、
食材、分量、調理方法によって味が変わるのでおもろしろいです。
きょうはどんな味にできあがるのだろうとわくわくしながら
調理をしました。

実習5日目

カボチャのポタージュは、スープというよりもクリームの
ような食感でできあがりました。自称・高級フランス料理店で
出されるような味に完成しました。


本日の調理は、玄米炊きこみご飯、カボチャのポタージュ、車麩の
カツ~味噌ソース、野菜の蒸し煮、切干大根のサラダ、もちあわと
リンゴのコンポーネントでした。
御徒町凧さんの最新の詩集「朗読会の記録(三)」
ナナロク社)を買いました。定期的に開催されて
いる朗読会で読まれた詩をまとめられたものです。

まだパラパラとしか読めていないのですが、
御徒町さんもバングラデシュに行かれていた
ことがわかりました。私もバングラとは、
縁があり、これまでに二度、足を運んだことが
あります。共通点があるというのは
うれしいことです。

いつか御徒町さんの詩に、直太朗さんの歌に
バングラの風景がでてくるのを楽しみに待ちたい
と思います。

詩集は、秋の夜長の?お友として、これから
ゆっくり読んでいきます。

         御徒町さんの本
渋谷の東急百貨店・東横店で開催されていた
東北物産展で、仙台・味喜屋のずんだ餅
買って帰りました。

img_zundamochi_01.jpg
   (C)味喜屋


会場で実際に搗いたばかりのお持ちにずんだ
(豆)の餡をかけていただきました。できたて
ならではのお餅のやわらかさと、餡のほやほや
感がある美味でした。

この日一緒に購入した、福島・柏屋の薄皮まんじゅう
も、その名の通り薄い皮の中に、たっぷりと餡が
入っており、感激の味でした。

九州出身なので、東北はあまりなじみがありません
でしたが、震災を受け、これから積極的に東北の
お菓子や食品も手にとっていきたいなあと思っています。

今年の春から毎週1回、翻訳学校に通っています。
8月は夏期休暇で、お休みだったのですが、
本日から再開しました。

仕事帰りに毎週というのは、時間的には慌ただしくも
あるのですが、私が通っている翻訳学校は、授業内容も
非常に良く、先生も、同級生も素敵な方たちなので、
楽しく続けられています。

特に、先生は劇翻訳などもされてきた方で、サマセット・
モーム
ジョージ・オーウェルなど著名な作家の文章も
教材に使われています。私は、文学が大好きなので、そんな
作家の文章を原文で読めること、また、教室で作品の書かれた
時代背景や作家についていろいろお話できるのも楽しくて
しょうがありません。

毎回学ぶことも非常に多く、信頼できる、素晴らしい先生に
出会えたので、ここでがんばっていきたいと思います。
直太朗さんコンサートツアー2011『乗り遅れた電車を見送るペンギンよ』
のために、静岡県焼津市の焼津文化会館まで行ってきました。

実は本日は、台風12号が接近中で、周囲からは「こんな日に本当に行くの?」
と少しあきれられましたが、チケットは既に購入しているし、なにより
直太朗さんの生歌を聴きたいという思い一心で新幹線に乗りました。

会場はほぼ満席。みなさん予定通りいらしていたようです。

「『よくお足もとの悪い中…』といいますが、本日はそんな状態を
はるかに上回っていますね。それにしてもこんな中、普通来ます?(笑)」
と直太朗さん自身も自分で突っ込んでいました。

ライブは、大好きな『さくら』から始まり、最近のアルバム、
デビュー当時のアルバムから、未発表曲までほんとうにたっぷり
楽しめました。途中、演技や手旗信号まで披露され、本当に
多彩な方だなあ、とますます、直太朗さんファン度が増しました。

来年はメジャーデビュー10周年!だそうです。

コンサートツアー、横浜や東京でも参加予定なので、今年下半期、
まだまだファン活動を楽しみたいと思います。


        直太朗さん


2008年12月にリリースされた直太朗さんの18枚目のシングル
生きていることが辛いなら』はその後、議論を呼びました。
歌詞の一部に対して「自殺を肯定しているのではないか」など
という批判が出たからです。

そのころ、私はいまほど直太朗さんや御徒町さんのことを
知らなかったので、ニュースとしてその論争は耳にしていましたが、
掘り下げて深く考える機会はありませんでした。

その後、直太朗さんの曲をもっと聴くようになり、
ライブやメディアやウエブサイトなどを通じて、直太朗さんや
(直太朗さんの詩を多く手掛けられている)御徒町さんのお人柄や音楽、
社会に対する考え方もなんとなくわかってくるようになりました。

ある雑誌で、直太朗さんが「自分の曲を聴いて死にたいと思う人が
でるならば、いつでも自分は音楽をやめる」と語っていました。

そして、最近バックナンバーで手にした日経エンタメに紹介されていた
御徒町さんのこの曲へのコメント。「『生きていることが辛いなら』
の詩は、昔に書いたものです。誰かに向けて書いたものではないん
ですが、当時、生きることに行きづまっている近しい人間がいて…。
でも僕自身はどうすることもできなかった。頑張ってなんて言えないし。
そんな折に、無意識にあの詩がかけたんです。それで、もしかしたら
力になるかなと思って、その人が読むであろう場所に紙を一枚置いて。
本当は渡したことすら忘れていて、当人に『あの時救われた』と
最近言われて思い出したくらい」。


このコメント、エピソードがこの曲の持つ意味を示してしているのでは
ないのかなぁと感じています。

生きていることが辛いなら


『生きていることが辛いなら』は私も大好きな曲です。




生きていることが辛いなら

生きていることが辛いなら
いっそ小さく死ねばいい
恋人と親は悲しむが
三日と経てば元通り
気がつきゃみんな年取って
同じとこに行くのだから

・・・
生きていることが辛いなら
嫌になるまで生きるがいい
歴史は小さなブランコで
宇宙は小さな水飲み場
生きていることが辛いなら
くたばる喜びとっておけ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。