プロフィール

メイプル

Author:メイプル
森山直太朗さんの歌と曲、パンづくりと下町と大きな木の傍と海辺が好き。活動的だが「のんびり」した性格。


カテゴリ


月別アーカイブ


検索フォーム


最新記事


リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前の会社の上司に「1%クラブ」というのを教えていただき、
2011年はそれを初めて実践してみました。1%(ワンパーセント)
クラブ
とは、所得の1%を国際協力や社会のために寄付すると
いうものです。

最初は1%なら自分でもできるかな、と張り切っていましたが、
いろいろと出費がかさむ月などは、気持ちが後ろ向きになった
りもしました。でもなんとか2011年は、自分が応援したいと思う
団体に少しずつ寄付ができ、目標達成できました。

1%クラブに参加したことで(この活動を続けるためにも)
仕事を頑張ろうという思いがわいてきたり、自分や家族や友達や
身近な人以外の人のことにも思いをはせ、目には見えないつながり
を感じ、始めてよかったです。

いつかはもう少しこの比率を上げていきたいとも思いますが、
張り切り過ぎて途中でとん挫することないよう、まずは出来る
範囲で、今年も1%クラブを続けていこうと思います。
マクロビオティックでは、「陰」と「陽」という考えかたで
食べ物のバランスをとっていきます。食品によって「陰性」、
「陽性」「中庸」と分類があり、陰性と陽性は摂取を控え、
中庸の食べ物を極力とるように推奨しています。

本日は、使う食材ではなく、調理方法で「陰性」「陽性」
を調整してく方法を教わりました。調理は玄米ごはん、
お味噌汁、小豆かぼちゃ、きんぴら、あらめの煮物、
プレスサラダととてもシンプルでした。

 陰と陽

陰性の調理では、浸水は長く、食品に火を通す時間は
短く(そのため野菜などは細かくカットします)、
薄味で、調理器具も短時間で火が通りやすい土鍋を
使うなど。

陽性の調理では、浸水は短く、食品に火を通す時間は
長く(今度は野菜は大きくカットします)、塩や味噌で
しっかり味をつけ、ステンレス鍋を使うなど。

いろいろ考えながら調理をしなくてはいけないので、
難しいかな、と思っていましたが、大枠を覚えてしまう
と意識して調理でき、そして「陰性」や「陽性」より
とわかるような味に仕上がりました。

身体が「陰性」よりの人は「陽性」よりの調理で、
「陽性」よりの人は「陰性」よりの調理で体を
「中庸」(バランスが取れた状態)に持っていけるそうです。

「陰性」、「陽性」は顔付きや身体に出てきて、
その特徴も教わったので、最近、人の顔を見ると
どちらよりかな、というのもわかるようになりました。

マクロビの勉強は奥が深くて、でも日常生活に取り入れ
やすいものなので本当におもしろいです。しばらく、
「陰性」「陽性」調理法、いろいろ試してみようと思います。
ずっと探していた、流し缶(横11センチ、縦14センチ)を
ついに表参道のキッチン用品専門店「ラ・クッチーナ・
フェリーチェAOYAMA
」で見つけました。

流し缶はどこにでも売っているような気がしていたの
ですが、このサイズがなかなか見つからず、1か月近く
探していました。昨日ふっとこのお店を思い出して
寄ってみたところ、希望のサイズがありました!
底が抜ける形になっているので、蒸しケーキでも、
水ようかんでもきれいに取り出せます。

さっそくマクロビ仕様の芋ようかんをつくってみました。
サツマ芋をオーブンで焼き芋にし、皮をむいて、
中のお芋部分と玄米あめとお水を少しまぜるという極めて
シンプルで健康的なスイーツです。

流し缶

芋ようかんを加工して、きんつば(写真右)もつくりました。
芋ようかんときんつば2

いつも買っていたスイーツが、マクロビ仕様で自宅でも
つくれるようになっていくので、うれいしい限りです。
チーム直太朗のみなさんが毎年、つくっている
日めくりカレンダー。2012年になる前に買おうか
どうするか迷っていたのですが、結局、見送って
しまいました。

ところが、通っているヨガ教室の先生が買われたようで、
教室のお手洗いで発見!教室に行くたびに楽しみに
見ています。毎日、チーム直太朗のどなたかが
考えられた言葉が載っていて本日は「所により
小さくて黒い粒上のものが降るでしょう」と。

直太朗さんファンでないと「ん?」と思ってしまい
そうな言葉が日ごとに紹介されているのですが、ファンの
波長になると、いかにもの直太朗さんキャラを感じる
もので笑ってしまいます。

   カレンダー

ヨガと直太朗さんカレンダーと、きょうも楽しい
夜でした。
本日はお昼ごはんの準備の合間に、マクロビ仕様の
カボチャマフィンを焼いてみました。普段は分量計りの
段階からけっこう時間がかかってしまうのですが、最近
スイーツづくり頻度もあがっているおかげか、手際良く
できたのでうれしかったです。

先日、ビーガンのカフェで動物性食品不使用の
マフィンを買おうとしたら一つ470円!!これは高い、
と今回自分でつくってみたらたぶん一つ50円位の
単価でできました。これからは極力つくっていこう
と思います。

makurobi マフィン 2

そして夕方からは横浜アリーナでのMISIAコンサート
へ。1年間続いてきたツアー「SOUL QUEST」のグランド
フィナーレで、MISIAさんも会場も白熱した雰囲気でした。

昨年は直太朗さんの素朴なコンサートにばかりいって
いたので、バックダンサーが何人もいるきらびやかな
MISIAさんのステージに驚きました。光る風船や巨大な
くじら風船など、演出もかわいらしさがあり素敵でした。
イタリアの食や美術や映画などをテーマに執筆活動
される島村菜津さんのご著書「スローフードな人生!
イタリアの食卓から始まる
」。1986年にイタリアの
ピエモンテ州の小さな田舎町、ブラではじまった
スローフード運動を現地ルポを交えながら、楽しく、
詳しく紹介されています。

スローフード運動の発端は、1986年にイタリアでのマクドナルド
1号店オープンで起きた「ファーストフードへの反発」だった
ようですが、すぐにその枠を超えた大きな流れと発展して
いったようです。単一規格の大量生産に疑問を投げかけ、
良質で安全な食の大切を訴える一方、食事を楽しむ時間の
大切さや生き方にまで言及していくようになったそうです。

本の冒頭、現地でで出会った方の言葉を借りて、島村さんは
スローフードを以下のように紹介しています。

ひとつ、消えていきつつある郷土料理や質のよい食品を
守ること。ふたつ、質のよい素材を提供してくれる
小生産者を守ること。みっつ、子供たちを含めた消費者
全体に、味の教育を進めていくこと…。


そしてスローフード運動を推進する街で多くの方々から
生活を見せていただき、話を伺った後にこんな結論に
いたります。

大げさな言い方をすれば、スローフードとは、口から
入れる食べ物を通じて、自分と世界との関係をゆっくり
問い直すことにほかならない。自分と友、自分と家族、
自分と社会、自分と自然、自分と地球全体の関係を、
である。そうするうちに、私たちは、迷宮を飛び越え、
新たな世界を見出すことができるかもしれない。

その人が望みさえすれば、誰のもとにも食卓の奇跡は
訪れるだろう。会話のなかった子供に黙って手料理を
差し出す時、田舎へふらりとでかけて土の薫りをかぐ時、
自分で見つけたおいしい店で恋人とゆっくり夕食をする
時…。そして、そこから、人類の壮大な夢を託した
スローライフは始まる。



スローフード

この本を初めて手にしたとき、私は一日16時間前後働く
本当に多忙な毎日でした。「自分には無縁な世界
なんだろうなぁ…」と憧れの思いで、深夜、家に帰っては
寝付くまでの数分、天井を見ながら読んだものです。

それから、数年。当時は考えてもいなかった新しい生活が
スタートし、完全な「スローライフ」とまでは言い切れませんが、
それに少し近づいた生活になってきました。自身の変化も
振り返りながら、「望めば食卓の奇跡は訪れる」。
そんなことを感じる日々です。
今週は熱っぽく静かに過ごす予定でしたが、マクロビ友達が
携帯で送ってきてくれた手づくりのとっても素敵なマクロビ・
バレンタインケーキに感動し、私も急きょマクロビスイーツ
づくりをすることに。マクロビ仕様で、ココアのショコラ
クッキーが完成しました。

macrobicookies.jpg

チョコレートを使わなくても、ココアやキャロブ(大豆で
できたチョコ風甘味)などで、おいしいスイーツができあがります。

こちらは、バナナを軸にココアや豆乳でつくった
18cm型のショコラケーキ。砂糖、卵、牛乳も使っていません。

ガと―ショコラ2

季節のイベントもマクロビ仕様になってきました。
マクロビの勉強も進み、きょうは顔から健康状態を知る
「望診法」を教わりました。顔には臓器との相関関係が
あるそうで、例えば頭部は膀胱、目の下は腎臓、鼻は
心臓など、身体の状況が顔からわかるというのです。

実践に移すには本などをもう少し時間をかけて読んで
理解していく必要がありますが、顔で身体の状況を
見ながら、食べ物を「陰性」や「陽性」や「中庸」など
調整して健康な状態に持っていけるというのは非常に
おもしろい方法だと思います。

よけいなお世話と言われてしまうかもしれませんが、
友人を突然亡くしてしまった出来事もあり、これから
もっとマクロビ健康学を勉強して、自分の周囲の方に
伝えていきたいです。

そして本日の調理は、ひえともちきびのコロッケ&
豆腐タルタルソース、スピリットピ―スープ、味噌煮しめ、
もずくときゅうりの酢の物(リンゴを入れるととっても
おいしくなりました☆彡)、くるみ味噌蒸しパンです。

macro3.jpg

おいしく出来上がりました。

昨日は、マクロビ居酒屋「我や」の代々木上原店で
大学院時代からお世話になっている先生方たちと新年会でした。

今週はショッキングな出来事があったので、こういう
楽しい会に行って良いものかと少々迷ったのですが、
気持ちを切り替え、参加してよかったと思いまいした。
心落ち着く好きな方たちと、とてもよい時間を持てました。

我やは、国内外に6店舗あり、そのうち代々木上原店と
青山店が本格的なマクロビ料理をだしているそうです。

本日のお料理も肉、魚、動物性食品を使っていない、
サラダ、揚げ物、ピザ、麺類…ケーキと楽しめました。

私以外は、マクロビ生活をしている方はいらっしゃら
なかったのですが、集まった10人以上のみなさま
「おいしい」と言われていたのでよかったです。

マクロビ料理のおいしさを、身近な好きな方たちにも
知っていただけてとてもうれしい一日となりました。

我や4

みなさんの「おいしい」の言葉を聞きながら、もう少し
腕があがったら&広いお家に引っ越しができたら、
マクロビ料理でホームパーティを開いてみたいなぁと、
新しい目標もでてきました。

◇ ◇ ◇
我や・代々木上原店
住所:渋谷区西原3-11-6 杉本ビルB1
電話:03-3481-5255

続きを読む>>


追記
我や代々木上原店はその後、マクロビ料理の提供がなくなり、青山店のみマクロビ料理となったようです。
大学院の同級生で、親しくしてもらっていた友達の
訃報連絡を受けました。実は今月、一緒にコンサートに
行く予定で、数日前までメールのやりとりをしていたの
ですが、ここ2日連絡が途絶えたので「どうしたのかな」
と気になっていたところでした。持病は何もなかったのに
突然倒れて、そのまま亡くなったそうです。

とても優しい友達で、会うたびに冗談を交えながらも
私の良いところを見つけては誉めてくれていました。

一緒にカナダの学会発表に行ったり、個人企画のイベント
を手伝ってもらったり、気分が悪くなった日にはバイクで
送ってもらったり…数え切れないくらいの思い出があり、
優しさをいただいた友達です。

また明日でも、1週間後でも、電話もメールもできそうな
気がするけれど、もう会えないと思うと悲しくてしかた
ありません。昨晩から涙が止まらず、きょうも職場でも
気がつくと目に涙がたまり、夕方のお通夜でも泣き続けました。

そんななか、訃報の連絡をしたカナダ人の先輩が次の
ようなメッセージを送ってくれました。

I believe that he positively influenced people
around him including me. With that in mind, part of
him lives in me and all the people in positively
engaged with.(彼は私たちにたくさんのよい影響を
与えてくれた。そのことを思うと、彼の一部は
私たちの中で生き続け、私たちは彼と生きていく)


いまは悲しくて仕方ありませんが、ご冥福をお祈りすると
共に、いただいたたくさんのポジティブな影響(彼の一部)と
ともに、私もこれから生きていこうと思います。
本日は札幌から旭川に移動し、作家・三浦綾子さんの
記念文学館
へ。こちらも雪まつりと同様、長年「行って
みたい」と憧れ続けた場所で、本当に感激の一日と
なりました。

旭川駅から「氷点橋」を渡って、記念館の方へ。
札幌市以上の雪で、雪が舞う中、雪道を歩いて
いきました。

氷点1

駅から徒歩10分くらいで記念館に到着。ここは三浦
綾子さんが住まれていた場所ではなく、「氷点」の
舞台となった見本林のある場所にちなんで建設された
そうです。

氷点2

大きな施設では無いのですが、2時間くらいここで
ゆっくりと三浦綾子さんの作家として歩まれた道や
自筆文章などを満喫させていただきました。ここに
生前、北海道新聞から受けられたインタビュー記事が
あり、ご主人とのことを次のように語っていらっしゃいました。

冗談めかして、私の人生は三浦にかわいがられ
続けた人生なの、と言ったりします。本当にそうなん
ですよ


綾子さんの作品も震えるほど力強くて素敵ですが、
人生そのものも本当に素敵だなぁと思います。

氷点3

雪の中、見本林も歩ける範囲、見てきました。
10年以上思い続けた場所に行けて、とても幸せな
幸せな時間を持てました。

    氷点4
いつか見てみたいと思い続けていたさっぽろ雪まつり
九州出身の私にとっては北海道は少し遠い地であった
のですが、東京からだと飛行機で1時間半。生まれて
初めての北海道に思い切ってやってきました。

大通にはたくさんの雪像が飾られています。宿泊
したホテルの部屋からは、今年の目玉としても
注目されている福島県・会津若松市の「鶴ヶ城」が
見えました。復興への思いを込めてつくられたもので、
自衛官ら4000人以上が制作に従事されているそうです。

雪まつり1

そして、通りにはほかにもかわいい雪像がたくさん。

     雪まつり2
         おさるのジョージ君。 

雪まつり3
             リラックマ

雪まつり4
       温泉が大好きな「カバピラ」の親子

そして、せっかく札幌にきたので、時計台や札幌ドームなども
見学してきました。時計台の建物はもともとは、札幌農学校の
体育館だったそうです。

雪まつり5

街並みもとってもきれいで、少し寒いけれど、素敵な「生活」
がある街なんだろうなぁと通りを歩きながら感じました。
本日は朝からマクロビ・スイーツづくり教室に。

最近、スイーツづくりにすっかりはまり、寒い朝でも、
眠い夜でも「スイーツをつくろう」と思うと元気が
でてきます。

    画像 076

本日の調理は、豆乳の抹茶プリン、ガト―ショコラ、
クレープ。下の写真は先生のデコレーションで、
こんなかわいいプレートが完成しました。

スイーツ(先生)
冬休みに、我が家に仲良く泊まりにやってきた
おいっこたちが帰った後に、かわいい忘れ物に
気が付きました。「こびと学習帳」です。

kobito.jpg

いま、子どもたちの間でこびとづかんのこびとがブームの
ようで、この学習帳の中を開くと少しキモかわいいこびと一つ
ひとつの名前と特徴が紹介されていました。かわいい忘れ物に
笑ってしまいました。

kobito2.jpg

本人たちは、忘れたことを忘れている(気づいていない?)
ようですが、近く届けてあげようと思います。
本日は節分。ということで、以前からお食事に行きたい
と気になっている銀座・久兵衛の「恵方巻」をいただきました。

  久兵英

表参道のKINOKUNIYAで500セット販売されていた
久兵衛の恵方巻は、お昼過ぎに買いにいったら最後の
5つくらいになっていました。ぎりぎり間に合いました。

穴子、エビ、シイタケ、キュウリ、玉子焼きがとても
きれいに巻かれており、プロの仕事ぶり惚れ惚れ。
とってもおいしくいただきました。今年は北北西を
向いて食べると良いそうです。

健康で、元気に過ごせる1年になりますように。

◇ ◇ ◇
久兵衛・銀座本店
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座8-7-6
電話:03-3571-6523

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。