プロフィール

メイプル

Author:メイプル
森山直太朗さんの歌と曲、パンづくりと下町と大きな木の傍と海辺が好き。活動的だが「のんびり」した性格。


カテゴリ


月別アーカイブ


検索フォーム


最新記事


リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の沖縄旅行は、やむちん(焼き物)を楽しむものと
なりました。那覇の壺屋通りにある、やむちん通りで
たくさんの作家さんの作品を見せていただき、気にいった
ものを購入しました。

こちら丸皿。色がとてもきれいにでています。
焼き物は同じお皿を重ねて焼きますが、一番上に
位置したので蛇の目がありません。
やむちん (4)

同じ丸皿ですが、こちらは蛇の目があります。
やむちん (3)

こちらは前々から欲しいと思っていた急須。
お揃いの湯飲みも買いました。
やむちん (2)

こちらは琉球ガラス。とても色がきれいです。
やむちん (1)

好きな御料理を盛って、大切に、大切に使って
いきたいと思います。日々の食卓に沖縄がある
ような感じで、うれしいです。
先日、久しぶりに沖縄を旅行し、滞在時にはほぼ毎回訪れる
「日本一の朝食」を食べてきました。

大江健三郎さんや故・筑紫哲也さんなど、多くの文化人
が愛された朝食で、最近も前首相や防衛大臣などが訪問
された写真が飾られていました。

島野菜を中心に約50品目の食材を使った作られた
朝食はなんとすべてで585キロカロリー。とても
ヘルシーで、食べているだけでここちよい気持ちに
なります。
   PAP_0700ーbestsmall

紫芋と田芋。このコンビネーションも素敵です。
   IMG_8033-bestrevsmall.jpg

ヘチマとウンナンヒャクソウ。
   IMG_8035-bestsmall.jpg

シーサーも
   IMG_8023-bestsmall.jpg

ガジュマルもすべてここちよいなぁと。
   IMG_7967-bestsmall.jpg

そして、お正月に朝日新聞に紹介されていた記事を目にして
以来すっかり魅了された、市場の古本屋 ウララにも行って
きました。想像通り、素敵なお店、素敵な店主さんでした。
      IMG_7949rev.jpg

直太朗さんの2013年秋~2014年冬にかけてのコンサートツアー
「自由の限界」の2月のNHKホールでの最終公演+@がWOW WOW で放送されました。

NHK公演の最後に、通常のアンコール2曲に加えて、いまの自分の思いがつまった
曲として、直太朗さんが新曲「小さなボストンバック」というラブソングを披露されました。
ファンが集まる会場では微妙な空気が流れ、この曲の意味は4月放送のWOW WOWを
見てくださいということで気になっていました。

      d1355-2099-703763-0.jpg
        (C)WOW WOW

WOW WOW番組「森山直太朗コンサートツアー2013〜14『自由の限界』
〜そろそろ本当の俺の話をしようか〜」
では、コンサートでの映像に加えて、
真冬に滝修業をしたり、毛皮コートを着たり、怪しい飲料を一気飲みしたり、
オカルトっぽいことをしたり、いつもの直太朗さんとは違う感じでドキドキしました。
でも、最後の最後にエスパー伊藤さんが出てきて、直太朗さんの歌った新曲
「小さなボストンバック」はエスパーさんが2013年に被害を受けた恐喝事件を
ヒアリングした直太朗さんが勝手にラブソングにしたもので、今回の映像は
すべてフィクションでしたというオチでした。

最後まで番組を見ない人には大きな誤解を生みそうな番組で、著名人としては
かなりリスクもある展開でしたが、最後の最後で笑いをとりたいという直太朗さん
らしいおもしろさで大笑いでした。

やっぱり、だから直太朗さん、大好きです。
陰陽五行のクラスで、本日は「金」のエネルギー
について学び、それに基づいたお料理をしました。

陰陽五行の考えに基づくと、「木」「火」「土」「金」「水」の
エネルギーがあり、「金」のエネルギーは収縮のエネルギーです。
季節でいうと秋、1日の時間では夕方から夜に該当します。
活動がだんだん緩やかになり、休息に向かう時間です。

「金」のエネルギーに関連する臓器は肺(肺、大腸。肺系と
深い関係があるのは集中力や前向きな思考。老廃物がきちんと
排出できて、髪、肌の調子もよくなるそうです。しかし不調に
なると皮膚のトラブル、髪のかさつき、むくみなどの症状に
なると。乳製品、水分、焼き菓子のとりすぎなどが不調を招く
そうです。

肺系に不調がある際にお勧めの金のエネルギーをもった食品には、
リンゴなど秋の果物、ふりかけ、玄米味噌、玄米水あめなど。そして
長時間火にかけたり、オーブンで焼いたり、長時間漬けたり
する調理方法が良いそうです。

そんなことを作ったお料理はこちら。根菜入りたきこみご飯、
大豆とひじきの煮ものなど派手さはありませんが、どれも体に
浸みるとてもおいしい料理です。
SN3S0194.jpg

すったレンコンをいれた、白玉団子も美味でした。
SN3S0181.jpg


2月から参加している陰陽五行のクラスで、本日は「土」の
エネルギーについて学び、それに基づいたお料理をしました。

陰陽五行の考えに基づくと、「木」「火」「土」「金」「水」の
エネルギーがあり、「土」のエネルギーは下降のエネルギーです。
季節でいうと夏の終わり、1日の時間では午後2時~4時頃に該当します。
疲れやすかったり、血糖値が下がって疲労を感じたりしやすい
時間です。

「土」のエネルギーに関連する臓器が脾系(脾臓、膵臓、胃)に
なります。脾系が不調な時には、冷え性や低血圧、貧血、痩せ、
呼吸困難の症状がおき、甘いものを異常にほしくなったり、
手足が黄色くなったりするそうです。

私も長年冷え性と低血圧を感じてきたので、今回のクラスは
非常に興味深いものとなりました。マクロビ生活をしていますが、
陰性(上昇のエネルギー)の食品を好んで食べていたので、
知らず知らずのうちに体を冷やし続けて、陽性(下降のエネルギー)
が不足していたようです。ベジタリアンで野菜中心の生活をしていると
健康という訳ではなく、体を冷やす、温めるなどの陰陽のバランスも
本当に大切な要素だなぁと改めて感じました。

脾系に不調がある際にお勧めの土のエネルギーをもった食品には、
あわ、きび、ひえ、地表近くにできる丸くて甘い野菜(カブ、
タマネギ、キャベツ、カリフラワー、カボチャ、人参など)、
豆類、海藻類が挙げられます。

そんな材料を使って、長すぎず短すぎずのほどよい調理時間(火の
利用)で作ったお料理はこちら。

もちあわ入り玄米栗ごはん
PAP_0122.jpg

ひよこ豆のチャウダー
PAP_0118.jpg

カブのサラダ
PAP_0125_201405051440498bc.jpg

かぼちゃとあらめの煮物
PAP_0126.jpg

タマネギの煮しめ
PAP_0124_20140505144236bb8.jpg

ひえとブルーベリーのデザート
PAP_0121.jpg

すべてそろうとこんな感じです。季節は春ですが、
「土」のエネルギーの食品を食べると冷え性の体も
温まってくるので、これから積極的に取り入れていきたい
と思います。
       PAP_0119.jpg

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。