プロフィール

メイプル

Author:メイプル
森山直太朗さんの歌と曲、パンづくりと下町と大きな木の傍と海辺が好き。活動的だが「のんびり」した性格。


カテゴリ


月別アーカイブ


検索フォーム


最新記事


リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月から通っていた陰陽五行のクラスの最終会は、
「水」のエネルギーについて学び、それに基づいた
お料理をつくりました。

陰陽五行の考えに基づくと、「木」「火」「土」「金」「水」の
エネルギーがあり、「水」のエネルギーは浮遊・漂流の
エネルギーです。季節でいうと冬、1日の時間では
夜中から明け方に該当します。
朝(再開活動)に備えて、休息し、エネルギーを蓄える時間です。

「水」のエネルギーに関連する臓器は腎系(腎臓、膀胱)で、
成長や発展、ホルモンバランスのコントロールなどに影響を
与えます。腎系がきちんと機能していると、眠りも良く、
バイタリティがあり、足腰もしっかりしてくるそうです。

しかし、環境ホルモン、電磁波、乳う製品、白砂糖などの
摂取過多で、腎系は不調になるそうです。そうすると顔がくすんだり、
睡眠障害が生じたり、精神状態が落ち着かなくなったりという症状が
でてきます。

そんな腎系を整えるためにお勧めの水のエネルギーをもった
食品には、そば、黒米、干し野菜、小豆、高野豆腐、昆布、ドライフルーツ
など。二重、三重調理など長時間時間をかけてする調理方法が良いそうです。

そんなことを作ったお料理はこちら。昆布・黒ゴマ、切り干し大根入り
玄米ご飯、そば粉入りの野菜スープ、黒米と切り干し大根の煮物、
高野豆腐と根菜の煮物、昆布の佃煮と青菜のあえもの。
PAP_0306.jpg

そして、デザートには黒米おはぎをつくりました!
PAP_0318.jpg

4か月に渡り、マクロビの陰陽をしっかり学んだおかげで、
植物性食品、動物性食品の区分以外で、季節にあったもの、
体を温めるもの、体の不調改善に適した食べ物、
という観点で料理を考えられるようになりました。

マクロビも料理も奥が深くてとても楽しいです。
これからも日々実践!
日本テレビ系列の番組「another sky-アナザースカイ」に大宮エリーさんが
ご登場。番組は残念ながら見損ねてしまいましたが、2週間限定で番組の
Facebookに公開されたエッセイがとても素敵です。

今回の旅行地はスペイン。かつてごエリーさんが猛烈社会人
時代に訪れ、ゆっくりと生活をしながら芸術活動をする
アーティストの方々に出会い、仕事だけでなく、生活も大切に
することを教えられたコスタ・デル・ソルを再訪されています。
その地でかつて感じた思いを再確認されています。

コサタ・デル・ソル
(C)日本テレビ

コスタ・デル・ソル(太陽の海岸)は、空中都市みたいに
白い壁の小さな家々が山の上の方に所狭しと並び、その
どこからも海が見えるそうです。

超売れっ子のエリーさんですが、現在、自身の生活と
仕事を見直されていると。

「今は、仕事をセーブし、暮らすことを楽しむ、それを
日々の中心に置いている。きちんと美容院に行ったり、
友達とご飯をたべたり、旅に出たり、家の片付けをしたり、
模様替えをしたり、色々下見に行ったり。そういう時間が
かかることをしてこなかった。いつも後回しにしていた。

充実した時間。取り戻した時間。人間らしい時間。
ゆっくり暮らしながら、その流れのなかで物づくりをしている。
それは、始めたばかりでまだそのペースに慣れないけれど、
なんとか見よう見まねでやっている」。

「苦悩を燃やし、生きる歓喜に酔いしれたり、
逃げること、迷い込むことが時に必要だったり、
仕事ばかりじゃなくて自分の暮らしを大切にすること、
その延長に仕事があるということ、バランスだということ」。

「暮らしの中に創作活動がある」


かつて私も猛烈社員だったので、エリーさんのおっしゃられることに
すごく共感します。ぜひ理想の生活を手にいれていただき、そこから
生まれるものを世に出していただきたいと、エリーさんの創作物が好きな
1人として願います。
本田健さんの『未来は、えらべる!』(VOICE)を
読んで、ずっと不思議に思っていたことの答えが
見えてきました。

同じ地球上で生活していても会える人と会えない人が
いる。例えば、仮に同じ地域にいても、あまりに違う
「周波数」だと会うことはなくなるそうです。同じ地球に
いながら異なる世界で生きている人がいると。

会おうと言われてもタイミングが会わずに、何度も会う
チャンスを逃してしまう人。まったく予期も、約束もしていない
のに再会してしまう人。しばらくご無沙汰していたのに物理的にも、
気持ち的にも急に距離が近くなる人。不思議な偶然が身の回りでも
よく起きるのでずっと疑問に思っていましたが、この本を読んで
なんとなく原理がわかってきたように思います。
社会学者、隅谷三喜男先生の召天10年の節目の記念講演会に
参加しました。基調講演をされたのは聖学院大学学長で、
元東京大学教授の姜 尚中(カン サンジュン)氏です。

IMG_8341.jpg
会場となった東京女子大。キャンパスの緑がとてもきれいでした。

講演の中で特に印象に残ったのは、隅谷先生の生き方を紹介されながら
触れられた、「人生の横軸(日々の出来事)だけでなく、縦軸(信仰)のある人生」、
「毅然たるユーモア」、「行為するための知」のお話です。

隅谷先生は成田闘争の調停をされ、アジアの平和のために献身された
非常に有名な学者であり、人格者でもあります。生前、1度お会いする機会に
恵まれましたが、召天から10年経て、隅谷先生を慕う方々を通して、(隅谷
先生から)また新たな学びがあったように感じます。

人生も、縁もどこまでも続いていくものだなぁと感じています。
晴天のゴールデンウイーク。どこに行っても気持ち
良いです。こちらは、文京区の根津神社。


現在、つつじ祭り開催中。
IMG_8349rev.jpg

普段はバラやチューリップなどに目が行きがちですが…
改めて、つつじもとてもきれいなお花と教えられました。
      IMG_8347rev.jpg

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。