プロフィール

メイプル

Author:メイプル
森山直太朗さんの歌と曲、パンづくりと下町と大きな木の傍と海辺が好き。活動的だが「のんびり」した性格。


カテゴリ


月別アーカイブ


検索フォーム


最新記事


リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
直太朗さんが「大好き」と公言している多治見公演へ。
ここでの開催は実際は11年ぶりだったそうです。急遽チケットを
購入したので、今回は後ろの方の席でしたが、後ろは後ろで
よいこともたくさんあり、ステージ全体が見渡せてゆったりした
気持ちでライブを楽しめました。

昭和感が残り、商店街も残る多治見の街のゆったり感も
好きでした。直太朗さんが好きなのは歌や性格だけでなく、
感性や波動的にも通じるものが多々あるからかなといつも
思っています。直太朗さんファンも、ほのぼのした方が多くて
お話していても居心地がよいです。

今回のライブで一番好きな曲は、アルバムタイトルになも
なっている「黄金の心」。

おそらくここは いつか来た道だろうな
それじゃなければ いつか行く道だろう
逃げたつもりが 追いかけているみたいだ
先の見えない 喜び抱いて

大空ばかり 見上げていたら いつしか
何も知らない 裸の朝に戻った
流れる汗は 誰かの気持ちみたいで
手の平濡らす 夕暮れの子供…


逃げたつもりが 追いかけているみたい
共感します。
関連記事
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。